fintech

ブロックチェーン技術を活用したシステム開発やソリューションを提供しています。クライアントのご要望に合わせて、自社パッケージのご提供や、受託開発、常駐型開発など柔軟に対応いたします。Ethereumのスマートコントラクトベースでの開発や、hyper ledgerベースでの開発など、様々なプラットフォームでのシステム開発に対応しています。

自社サービスに対してブロックチェーンを導入する際や、ブロックチェーンの技術を活用して新たなサービスを提供する場合、ブロックチェーン技術の実証実験を行いたい場合など、ブロックチェーン技術を活用したシステム開発をご検討の際はお気軽にご相談ください。


※Fintech(フィンテック)について

FinTech(フィンテック)とはFinance(金融)とTechnology(技術)を合成した造語であり、ITを活用して金融・決済・財務と、「お金に関する様々なサービスをより便利にしよう」といった革新的な金融サービスを指します。従来規制の多い金融業は参入が難しい業種でありましたが、近年は特定のサービスに特化する形で、ベンチャー企業も次々と参入してきている領域となります。

また、近ごろ大きな盛り上がりを見せている、ブロックチェーン技術を活用したビットコインに代表される仮想通貨ビジネスもこのFintechの領域であり、我が国においては、資金決済法の改正や仮想通貨交換業者に関する内閣府令等の関連法制が成立したことにより、今後、仮想通貨に関連する各種サービスや取引市場のさらなる拡充、仮想通貨を使った資金調達手段であるICO(Initial Coin Offering)なども含め、更なるビジネスの拡大が期待される分野であります。

この、金融システムの変革期の中において、株式会社アイコールは、当社グループが創業以来培ってきたシステム開発力と決済(銀行口座、クレジットカード、コンビニ、ペイジー、電子マネーなどを含む)に関する豊富な知識・経験をベースとして、お客様の金融・決済におけるイノベーションをご支援をさせていただきます。


仮想通貨×システム開発

オリジナル仮想通貨(トークン)の開発

Ethereumのブロックチェーン上にオリジナル仮想通貨(トークン)の開発、トークン設計のご提案、他ブロックチェーン上での開発など
お気軽にご相談ください。


スマートコントラクト開発

スマートコントラクトを利用したアプリケーションサービス(Dapps)の開発


仮想通貨(トークン)に連動したシステム開発

仮想通貨(トークン)と連動させて、社内の活性化や福利厚生に活用したり、地域ネットワークでポイントや通貨として利用可能なシステム開発
既存システムへの導入に関してもご相談ください


Dappsサービス向け広告集計システム「D-Analytics」

Dappsサービスへ登録したユーザー情報をデータベースに蓄積し、それを元に広告集計情報(リファラル情報)と入金情報を閲覧できるようにするシステムです
決済情報はEthereumのブロックチェーンから取得しデータベースに蓄積します
Dapps利用ユーザーの流入元と売上額を正確に集計する事ができます


ICO

新しい資金調達手段として注目を集めている、ICO(Initial Coin Offring 仮想通貨技術を使った資金調達)にも対応可能
マーケティング及びプロモーションのディレクション対応

※日本国内でICOを行う場合は、仮想通貨交換業認定事業者からトークンの販売を行う事が義務付けられています


加入団体



お問い合わせ

「FinTech・ブロックチェーン関連」のお問い合わせはこちらよりお願いいたします。
追って、担当者よりご連絡を差し上げます。

お問い合わせ

フォームよりご連絡いただいたアイコールの製品・サービスに関するお問い合わせは、追って担当者よりご連絡を差し上げます。
また、メールでの直接のお問い合わせも承っております。
お問い合わせ先メールアドレス:info@i-call.co.jp
記載された内容は、お問い合わせ対応以外の目的では使用いたしません。
また、取扱方法は当社の個人情報保護方針に基づき取扱いいたします。
お問い合わせ内容(必須)
会社名(任意)
ご担当者(必須)
住所(任意)
電話番号(任意)
メールアドレス(必須)
詳細(必須)
フォームよりご連絡いただいたアイコールの製品・サービスに関するお問い合わせは、追って担当者よりご連絡を差し上げます。
また、メールでの直接のお問い合わせも承っております。
お問い合わせ先メールアドレス:info@i-call.co.jp
記載された内容は、お問い合わせ対応以外の目的では使用いたしません。
また、取扱方法は当社の個人情報保護方針に基づき取扱いいたします。