開発エンジニア 川村

アイコールに入社を決めた理由

合同説明会の時に、魅力的な目標を掲げている会社だなと思ったのがアイコールの第一印象でした。 自社開発案件が多く、案件内容も多岐に渡るので、やりたいことに挑戦できる環境が揃っているのも大きな要因の一つです。 また、採用HPやブログで社員同士が和気藹々としている姿を見て、この会社なら仕事を楽しめそうだと思いました。 実際に、企業説明会や面接、先輩社員との面談を通し、社員の人柄の良さ、社風の良さを肌で感じることができましたし、入社した今でも強く感じています。


いま担当している業務

主にソーシャルゲームプロジェクトの開発業務を行っています。 企画立案から要件定義、設計・開発まで自社で行っている為、黙々と開発作業だけを行うことはまずありません。 ユーザー目線で仕様を考えながら自分の意見を纏め、企画チーム、デザインチームのメンバーに対して提案・調整を行い、 より良いゲームを作ることを意識しながら作業しています。 また、新しい仕組みや言語を使ったゲーム作りに挑戦しているので、メンバー同士で話し合い、方針を策定していくこともしばしばあります。 毎日が試行錯誤の繰り返しで、非常に刺激的です!

社内の雰囲気を教えてください

社員同士仲が良く、笑い声がよく聞こえる職場です。 毎年一回催される「キックオフ」では、社長を始めとする上層部の社員が仮装をして盛り上げたり、 社員参加率の高い社内イベントも定期的に開催されています。 また、ゴルフ・フットサル・バスケ・駅伝などの社内サークル活動も盛んで、業務外でも社員同士が楽しそうに交流しています。 そういった地盤があるからこそ、プロジェクトで問題が発生した時は、チーム内だけに留まらず、他部署からも協力があるなど、 様々な面で働きやすい環境になっています。


今までどのような経験をし、成長することができましたか

私は、プログラム経験が無い状態で入社し、JOBローテーション制度を経て開発部に配属されました。 入社当初は右も左も分からない状態で苦労しましたが、先輩社員からの手厚いフォローや研修制度によって、成長することができました。 4年目から会社の柱となるプロジェクトのサブリーダーを任せてもらうことになり、管理業務、ヒューマンスキル、フォロースキル、責任の重さを学びました。 アイコールには「出る杭は伸ばす」といった社風があり、「やりたい」という本人の意思を尊重して貰えるので、成長を目指す人にとって最高の場だと思います。

学生(応募者)の皆さんへのメッセージ

皆さんは今、無数に広がる人生の選択肢の中から一本の道を決める、大きな岐路に立っています。 辛いこともあるでしょうが、今この瞬間の考え方や悩みは後々の自分に大きく影響します。 社会を見渡すと、自分の意見をしっかりと持ち、主張できる人、そしてそれを体現できる人が活躍しています。 是非、「悔いはない!」と胸を張って言えるような有意義な大学生活を送り、就職活動に励んでください。 一緒に働ける日を楽しみにしています!

他の社員